So-net無料ブログ作成

すてきな本を紹介します。

おもしろくてすてきな本を紹介します。 

「天界の眼 切れ者キューゲルの冒険 ジャック・ヴァンス 中村融訳 国書刊行会」 

ぼくは本が好きです。本自体が好きです。手触り、重さ、パラパラできること、紙のかおりがよい(電子書籍は嫌いだ)。文庫本よりもハードカバーがよく、イラスト、デザインが大切だ。題字はたてがきじゃないときもちわるい(日本語はたてがきということ)。「天界の眼」は上をみたしていて、特にイラスト・デザインがきにいりました。 

訳者あとがきからちょこっと内容をみます。 
形式はピカレスク・ロマン。社会のはみだしものを主人公に、その行動をエピソードの羅列でつづっていく。「無責任男キューゲルのすちゃらか珍道中」です。 

ヴァンスからひとこと。 
「美徳の話など読みたがるものはいないだろう。その点に留意すべきだ」